ミズナ(水菜)・ミブナ(壬生菜)

14商品

おすすめ順 価格順 新着順

14商品 1-12表示
14商品 1-12表示
栽培QA
Q
発芽をそろえるためのコツは?
ミズナ圃場 A

ミズナは短期間で収穫を迎えるため、一斉発芽が栽培を安定させるポイントとなります。バラつきがあるとその後の生育に大きく影響してしまいます。圃場の水分条件に気をつけて播種を行いましょう。
土壌が乾燥しやすい夏どり栽培では、発芽が不ぞろいになりがちです。整地前に十分に潅水し、圃場の奥深くまで水を浸透させた状態で、施肥・耕うんを行い、適湿な条件で播種します。また、水はけが悪い圃場や、多雨で過湿になるおそれがある作型では、畝を高く作って排水をよくします。


Q
減農薬での防虫対策は?
A

直売所で“安心・安全”をアピールするために、農薬の使用は極力減らしたいものです。そこで効果的なのが、播種から収穫までネットで被覆する栽培です。コナガやアブラムシの飛来が活発になる春夏の栽培では、播種後からすぐに防虫ネットで被覆してください。ネットの端をきちんと土に埋め、虫の侵入を防ぐことで減農薬を実現します。


  • オススメダイコン
  • オススメレタス
  • オススメハクサイ

カテゴリーから探す

野菜ソムリエセレクト

カテゴリーから探す