カブ(蕪)

27商品

おすすめ順 価格順 新着順

27商品 1-12表示
27商品 1-12表示
栽培QA
Q
葉の傷みを防ぐ方法はありますか?
A

カブは葉つき出荷を行うため、葉の傷みは品質を著しく落とします。葉を美しく栽培するには、被覆資材が有効です。播種後、防虫ネットなどで密閉のトンネル栽培を行えば、害虫の侵入を防ぎ、食害による葉の品質低下を防ぐことができます。また、風による倒伏の軽減や減農薬栽培による差別化も可能になります。
また、厳寒期では不織布をベタがけ被覆することにより、保温や保湿、寒さや霜などによる被害の軽減が可能となり、高品質なカブを収穫することができます。


Q
収穫するとカブがみんな割れています。対策は?
A

極度な乾燥と降雨が原因だと思われます。近年の猛暑による乾燥で根の肥大が緩慢になり、その後ゲリラ豪雨のような降雨があると、根が急に水を吸って肥大するため、カブ表面の生長が追い付かず割れることがあります。適度な潅水で土壌水分を保つことが重要となります。


  • オススメダイコン
  • オススメレタス
  • オススメハクサイ

カテゴリーから探す

野菜ソムリエセレクト

カテゴリーから探す