【ソラマメとは】
ソラマメとは、さやが空に向いてつくことから「空豆」さやの形が繭に似ていることから「蚕豆」とも書くマメ科の野菜で、子実を食用として利用します。
おいしく食べられる収穫適期が短く鮮度の落ちも早いため、獲れたての実をおいしくいただける家庭菜園にピッタリです。

【ソラマメの栽培ポイント】
ソラマメの栽培は、一般的に晩秋にタネまき、植えつけをして、5〜6月に収穫します。
冬越しをするため難易度が高く思われがちですが、栽培のスタート時期を守り、適切な大きさで冬越しさせれば、初心者でも安心して栽培可能です。

【ソラマメの効能】
ソラマメの栄養価は、カリウムやマグネシウム、リン、鉄分などのミネラル分を豊富に含むため高血圧への効果や血圧を調整する働きもあります。
また、消化液の分泌を促すビタミンB1や、粘膜をつくるビタミンB2、血行をよくしたりエネルギーの代謝を促すナイアシンなどのビタミンB群も豊富です。

ソラマメ(そら豆)

10商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
10商品 1-10表示
  • <
  • 1
  • >
10商品 1-10表示
  • < Prev
  • Next >
栽培QA
Q
ソラマメの整枝と誘引は?
Aソラマメの整枝と誘引

【整枝】
通常1株から10〜15本の側枝が伸びてきます。草丈が50〜60cmに伸びてきたら、太い枝を残して6〜7本に枝を整理します。

【支柱立てと誘引】
株が大きく広がるのを防ぐため、株から少し離して四隅に支柱を立て、ひもで周囲を囲んで押さえます。アブラムシの飛来を少なくするために、シルバーテープも使用するとよいでしょう。

  • オススメダイコン
  • オススメレタス
  • オススメハクサイ

カテゴリーから探す

野菜ソムリエセレクト

カテゴリーから探す