【約1000粒】台木用ナス 赤ナス 赤茄子(イタリアンハッピーグローブ)

タキイ種苗(ANA131)

605円(税込)

購入数

【特長】
●半枯病(F)に耐病性で、収量増加に力を発揮する台木専用種。
●低温・高温に強く、草勢が長期間維持でき、色ツヤなどの品質も向上する。
●7月まきのハウス促成栽培から3月まきの夏秋栽培まで、全作型のナスの台木用に使える。

【栽培の要点】
●台木は穂木より、割り接ぎの場合は7日、幼苗接ぎの場合は3〜4日程度早まきが目安。
●接ぎ木までの幼苗期の生育が遅いので、やや高温で育苗し、節間を伸ばすように管理する。
●接ぎ木直後は高温・多湿状態の管理で活着を促進させるが、30℃以上の高温は避ける。活着後は徐々に慣らして、接ぎ木後7〜10日で平常管理に戻す。

低温伸長性:良
幼苗接ぎ木(穂木との播種間隔):3〜4日早
草勢:強
前期収量:中多
総収量:多
耐病性 F:○
生かすポイント:節間を長くさせると接ぎ木しやすい

※耐病性:B=青枯病、F=半枯病、V=半身萎凋病、N=サツマイモネコブ線虫
※接ぎ木の作業・養生は、温度・湿度管理等、高度な技術や施設が必要なためプロ向きとなります。接ぎ木に関わる責はお受けいたしかねますので、ご了承ください。
●台木用品種の選択は、目的に応じて的確な品種をお選びください。

カテゴリーから探す