【DF(8ml:約620粒)】三季どり可能なミニ赤ダイコン(大根)紅三太

タキイ種苗(ADA09K)

626円(税込)

購入数

【特長】
●ミニの赤ダイコン
標準的な大きさは、根径5cm、根長15cm程度の短形ミニダイコン。適期栽培なら播種後45日程度で収穫できる。インパクトのある彩り商品として、直売所出荷はもちろん、自家菜園やプランター栽培にもおすすめ。
●播種期幅が広い
抽苔性は、比較的安定しているため、秋冬どり〜春、初夏どり栽培に適する。
●場所を選ばず密植栽培ができる
短形品種のため、比較的耕土が浅い場所でも栽培可能。その上草姿はコンパクトで密植栽培ができるのでプランター栽培も容易。
●サラダや酢漬に適する
表皮は鮮紅色、肉質は歯切れがよくみずみずしい純白。サラダや酢漬に適する。

【栽培の要点】
●土づくりの施肥
良品生産には、堆肥などの有機物を施用し、保水・排水性のよい土づくりを行うことが大切。施肥は従来の青首ダイコンより2割程度の減量が目安。
●収穫サイズと栽植密度
収穫サイズは根長15cm(約300g)、根径は5cm程度。栽植密度は株間×条間ともに15〜20cm程度。
●適期収穫
秋の適期まきにおける栽培日数は45日程度と早く、ス入りは比較的遅いが収穫遅れに注意する。
●高温期の栽培は避ける
高温期の栽培は、根部の着色不良、変形や裂根の恐れがある。

【適作型】
紅三太_作型

【タキイ担当者に聞く品種のポイント♪】
●三季どりできるミニ赤大根!
●春まきもできる抽苔性が特長
3月10日に露地蒔きで比較品種と比べて抽苔もなく根も太りました。
●地上部も立性でコンパクト
葉がコンパクトなのでプランターでも栽培容易です。
プランター栽培のポイント→本葉4、5枚で受け皿を置いて底面潅水するとキレイなダイコンに仕上がります。
●食べ方
二十日大根の血筋があるので瑞々しい→スライスで生食オススメ
漬物は浸かりが早い、葉も一緒に浸けてOK
(2017年7月12日夏期農場研修会より)

カテゴリーから探す