【2000粒】4月出荷が可能な夏まき寒玉晩生種 キャベツ 夢舞妓

タキイ種苗(ACA0A4)

5,184円(税込)

購入数

【特長】
●夏まきの4月出荷が可能
玉の内部が徐々にしまる充実型結球で、生育がじっくりするため、在圃性にすぐれる。中間・暖地では、端境期の4月に品質のよい玉が収穫できる。
●冷蔵貯蔵性にすぐれる
葉肉が厚くかたい。葉色も濃いため、冷蔵時の退色やしおれが遅く、貯蔵後の品質にすぐれる。
●加工・業務、青果兼用種
芯が短いため加工歩どまりが高く、カット適性にすぐれる。青果出荷では4月でも形状が甲高扁円状に安定し、箱詰めがスムーズ。
●耐病性
萎黄病耐病性で黒腐病にも圃場耐病性を示す。

【栽培の要点】
●適期播種に努める
本種は夏まきで最も遅い収穫をねらう品種だが、生育がじっくりしているため、遅まきでは肥大・葉数不足を招く。必ず適期での定植を行う。
●肥培管理
冬どり種の中では、ややおとなしい草勢なので生育初期〜収穫期まで安定した肥効を保ち、株張りと肥大を確保する。肥料・水分の抜けやすい砂質土壌では追肥の回数を多くし、適切な潅水を行う。
●栽植密度
加工・業務用出荷の場合は、株間35〜40cm、青果出荷なら株間33cm程度が目安。仮に定植が遅れた場合、株間を広げて作付けするとよい。
●病害の防除
根こぶ病、黒腐病、菌核病に対し、適切な防除を行う。

【適作型】
夢舞妓_作型

【タキイ担当者に聞く品種のポイント♪】
●葉が黒い=生育がゆっくりの証拠
●生育期間全般に安定した肥効を保つことがポイント
●お盆前のタネまき=8月10日前後播種
●暖地でも8月10日〜20日播種
(2017年7月12日夏期農場研修会より)

カテゴリーから探す