【2000粒】5月出荷が可能な秋まきの寒玉系中早生キャベツ YR若空

タキイ種苗(ACA09G)

5,184円(税込)

購入数

【特長】
●中間・暖地での5月出荷が可能
秋まきの年内定植で寒玉が品薄になる5月出荷が可能。球内部が徐々にしまる充実型結球タイプなので、裂球が遅く、計画出荷に最適。

●玉肥大と、そろいにすぐれ多収
草姿は中開性で根張りも安定するため、玉がよくそろう。草勢も比較的強く、玉太りにすぐれ多収。

●加工・業務、青果兼用種
秋まき栽培で問題となるわき芽や、石灰欠乏症の発生が少なく、加工・業務用に適する。青果出荷の際には、球状が扁円形に安定するため箱詰めがスムーズで労力を軽減できる。

●耐病性
萎黄病耐病性で黒腐病にも圃場耐病性を示す。

重量 1.5kg

【栽培の要点】
●肥培管理
本種は吸肥力が強い。特に春まき栽培では、生育初期に外葉が大きくなると、玉しまりが遅れる傾向がある。元肥を従来品種の2割程度少なくし、追肥で玉の充実を促す。

●栽植本数
本種は外葉が大きくなる傾向がある。加工・業務向け出荷なら株間:33〜38cm程度(青果出荷なら30〜33cm)、条間:60cm程度(4,300〜4,700本/10a)が外葉を適正な大きさに管理できる。

●育苗
全般に低温期の育苗なので、べと病の発生に注意。春の温床育苗では徒長させないよう換気を十分行う。トレイ育苗では順化期間をやや長めにして、茎が太くよくしまった苗に仕上げる。

●病害の防除
収穫期の後半に球面のべと病発生が懸念される。結球開始期からの適切な予防を行う。

【適作型】
YR若空_作型

カテゴリーから探す