甘い青首の定番!ダイコン 耐病総太り

タキイ種苗(ADA021)

459円(税込)

RF(9ml)DF(18ml)2㎗
容量
購入数

【特長】
●ロングセラーを続ける良質の青首総太りダイコンの代名詞。
●作りやすく、特にス入りが遅い。
●尻の肉付きがよく、肌は白くてツヤがあり、青首とのコントラストが美しく、肉質も上々。
●秋の適期栽培では根長38cm、根径8cm程度になる。

【発芽適温】
15〜30℃

【生育適温】
17〜20℃

【発芽日数】
3〜5日

【栽培方法】
1.タネまき
1ヵ所に3〜4粒ずつまき、本葉3〜4枚までに生育中位なものを1本残して間引きます。
2.その後の管理
肥料が多すぎると、茎葉は大きくなりますが、根の肥大が悪くなるので注意します。
3.収穫
収穫の遅れは、ス入りや根割れにつながるため、若どりから適期収穫を心掛けます。

【栽培の要点】
●春まき・秋まき栽培ともに無理な早まきをするよりも、順調に育てて早どりをねらう。
●吸肥力は比較的旺盛で、多肥栽培や追肥の遅効きは葉勝ちや空洞症の発生につながるので、作型に応じた施肥を行う。
●中間・暖地の春まきでの早まき限界は、播種後、半月間の平均気温16〜17℃が目安。

紅心大根_収穫【タキイの夏秋まきダイコン王道ローテーション】
一般地8月中旬〜9月上旬まき「夏の翼」、9月上旬まき「YRくらま」、9月まき「耐病総太り」が直売所や菜園向きにベストなローテーションです。
これに加えて「エベレスト」や「紅心大根」など、個性派品種を8月下旬〜9月中旬まきで栽培すると出荷できる品種の幅ができ、よりお客様の目を引く売場づくりができるでしょう。

【適作型】
耐病総太り_作型
容量
RF(9ml)DF(18ml)2㎗

カテゴリーから探す