一緒に購入されている商品

【ファイトリッチ】従来赤大玉トマトに含まれないシスリコピンがプラス 夏秋栽培用完熟トマト 桃太郎ゴールド

タキイ種苗(ATM092)

626円(税込)

DF(18粒)1000粒
容量
購入数

ファイトリッチバナー小桃太郎ゴールドタイトル

【シスリコピン含量の比較】
桃太郎ゴールドグラフ
*成分の数値は、栽培条件により変動する可能性があり、栽培での結果を保証するものではありません。

【特長】
桃太郎ゴールド●機能性に富んだ橙黄色桃太郎
ピンク系トマトに含まれるリコピンより、体内に吸収されやすいとされているシス型リコピンを多く含む。糖度は「桃太郎8」より低いが酸味とのバランスがよく独自の味が楽しめる。
●果実は硬く店もち良好
果形は腰高豊円で、果重210〜220gの大玉。肉質はしっかりとし緻密で店もち性もよい。
●栽培しやすい草姿
草勢はややおとなしく着果性にすぐれ、栽培しやすい。節間長は中程度で葉は中葉。作型は夏秋雨よけ栽培に最適で、ハウス半促成栽培、ハウス抑制栽培にも適する。
●複合耐病性をもつ
ToMV抵抗性はTm-2a型、その他、F1、F2、V、LS、Nに複合耐病虫性をもつ。

【栽培の要点】
●元肥と定植苗のステージ
元肥のチッソ成分量は10a当たり10〜15kgが基準。定植苗はガク割れ〜開花始めごろが適期の目安。
●追肥のタイミング
草勢がおとなしめで着果や肥大にすぐれるため、潅水や追肥のタイミングが遅れないように注意する。最初の追肥は第3花房開花期が目安。追肥量は10a当たりチッソ成分量が液肥で1kg、粒状で2〜3kgが適量。
●空洞果対策
上段での空洞果の発生を防ぐために、3段目以上はハチ交配や振動受粉により着果させる。ホルモン処理の場合はジベレリン7〜10ppmを混用して行う。

桃太郎ゴールド収穫【「桃太郎ゴールド」をおいしく作りこなす】
橙色のトマト「桃太郎ゴールド」は、初めて見る方は「まるで柿のようだね!」と驚かれる方が多くいます。赤いトマトと並べるとコントラストが映えて目を引き、売り場でも差別化できるのではないでしょうか? ただし、おいしくないと差別化にはなりません。
「桃太郎ゴールド」をおいしく作りこなすには、細作りが重要だと考えます。もともと草勢がやや強く、肥大力にすぐれるため、多肥栽培や土壌水分が多いと大玉傾向になり、食味が劣ってしまう場合があるからです。そのため、肥料や水分は控えめとし、しぼり気味の栽培にすることで、食味のよい「桃太郎ゴールド」を収穫することができるでしょう。
【特性比較表】
桃太郎ゴールド特性比較表

【適作型】
桃太郎ゴールド作型

一緒に購入されている商品

容量
DF(18粒)1000粒

カテゴリーから探す