焼きナスにすると絶品!大長ナス 庄屋大長

タキイ種苗(ANA025)

626円(税込)

DF(60粒)2000粒
容量
購入数

【特長】
●果長35〜40cm程度にもなる品質のよい大長ナス。
●色ボケ果の発生が少なく、大長ナスとしては熟期が早い。
●草姿は立性で草勢が強く、耐暑性も強い。
●果実内の種子数は少なく、果肉がやわらかで品質極上。焼きナスにすると絶品。

【栽培の要点】
●定植は1番花開花の苗が適期。
●土壌病害回避と収量アップのため、接ぎ木栽培を原則とする。
●1番果収穫のころから追肥を行い、以後は草勢を見ながら施用する。
●気温の低い4〜5月は、ホルモン処理で着果させる。

庄屋大長収穫【売上アップはこの品種】
SL紫水」は水ナス品種の一つで、果皮が薄くて果肉もきめ細かく、定番の浅漬だけでなく、煮びたしや田楽にも最適です。ヘタにトゲもほぼ発生しません。
果長が40冂度にもなる大長ナス品種の「庄屋大長」は、大きくなってもかたくなりにくく、とろけるようなやわらかい肉質は、焼きナスにぴったりです。
米ナス品種で、果実が大型になる「くろわし」は、果肉が緻密で煮崩れしにくく、オーブン料理などに向きます。また、生育が旺盛で栽培しやすいのも特長です。

【自家菜園にぴったり】
果長35〜40cmにもなる「庄屋大長」は大きくなっても種子が少なく、かたくなりにくいので、焼きナスにするとふっくらと仕上がります。大型丸ナスの「早生大丸」は、厚めの輪切りにして、油で揚げてナス田楽にすると、とろけるような肉質になります。大型でヘタが鮮やかな緑色の「くろわし」は、ナス田楽のほか、オーブン料理などに向く煮くずれしにくい米ナスです。
3品種とも量販店では青果を入手しにくい品種で、草勢が強くスタミナもありますので、春まきの自家菜園にぴったりです。

【適作型】
庄屋大長作型

*2017年4月に取扱い中止品種となった「久留米長」の代替品種として利用いただけます。
容量
DF(60粒)2000粒

カテゴリーから探す