一緒に購入されている商品

ひょうたん形の小型南瓜 カボチャ バターナッツ

タキイ種苗(ANK531)

346円(税込)

GF(18粒)100粒
容量
購入数

バターナッツバターナッツの栽培ポイントやおススメの食べ方を東海市の野菜ソムリエの生産者・坂野誠幸さんに聞きました♪
インタビューの模様は コチラ
(当店スタッフブログにリンクします)

【特長】
●果皮は黄褐色でツヤがあり、滑らか。果形はヒョウタン形で、果重は800g程度。
●果肉は濃黄色。肉質は粘質で食味がよい。
●雌花が多く、1つるに2〜3個着果し果ぞろいがよい。
●交配後30日程度で収穫できる極早生種。
●作りやすいので家庭菜園でも手軽に栽培できる。


バターナッツスープ【栽培の要点】
●畝幅2.5m、株間75〜80cm、本葉5枚程度で親づるを摘芯し子づる3〜4本仕立てとする。
●草勢を維持し、2〜3番果を連続収穫するために的確な追肥を行う。

【適作型】
バターナッツ_作型

【料理人向けの提案には】
バターナッツロロンお菓子

一味違うカボチャスープを目指すなら、「バターナッツ」がおすすめです。収穫してから2カ月ほど十分追熟させて利用すると、普通のカボチャにはないクリーミーで甘みの強いスープが楽しめます。

カボチャを使ったお菓子作りにはプレミアムカボチャ「ロロン」が最適。肉質が非常に滑らかで雑味も少ないので、繊細な食感や風味が求められるお菓子作りにも適します。


一緒に購入されている商品

容量
GF(18粒)100粒

カテゴリーから探す